平成23年11月5日(土)午後12時30分~午後4時30分
きらっと2F多目的ホールにて開催
ファシリテーター:佐々木一也氏(NPO法人国際ボランティア21)
主催:NPO法人西東京市多文化共生センター
共催:西東京市
NPO企画提案事業2011

 11月5日(土)12時20分、最後のひょうたん島上陸が開始されました。入国したのは、13の小学校3~5年生20名と、6カ国10言語を持つ留学生12名です。マレー語、中国語、ベトナム語、ネパール語、韓国語、モンゴル語でゲームを楽しみ、多様な文化を持つ人々が楽しく幸せに暮らせる島のシンボルとして旗を作り、全員で発表しました。
 スタンプラリー仕立てのパスポートに、次々とスタンプを押してもらい満足そうな笑顔もありました。最後に「小さな世界It's a small world」を8言語で歌い、別れを惜しみながら出国しました。 
 西東京市に滞留していたひょうたん島は、来年は遠い所に行ってしまいます。この3年間、参加して楽しんでくれた みんなと感動を共有でき、感謝の気持ちでいっぱいです。

※震災の影響により、夏休みの予定を秋に延期し、規模を 縮小して実施しました。

                ひょうたん島実行委員一同
『ひょうたん島レポート
~留学生と小学生の多文化ワークショップと周辺事業報告&事業実施のヒント
(B5版104ページ)』

が完成しました。
多文化ワークショップに興味をお持ちの団体の方にお分けします(送料はご負担ください)。
数に限りがありますので、まずは、メールで hyotan@nimic.jp まで、お申し込みください。
その際、メールタイトルに「ひょうたん島レポート希望(団体名)」と書いてください。



         
ファシリテーターと留学生の打ち合わせ  入国の印を押してもらっている  ひょうたん島のお話を聞いているところ
              
 あいさつゲーム
「何て言ったか日本語で答えてね」
 
ベトナム語で“Xin chào”シンチャオ
こんにちは  
            
 めかくしゲーム
中国語で“向前”シャンチエン / 進め
ぐるぐる回してからスタートよ  ネパールの国旗の意味を留学生が
   日本語で説明します 
            
旗づくり
島のルールを考えよう!
どんな旗のデザインにしようか~  ここは私に描かせてね 
           
8ヶ国語で歌う「小さな世界」 いろいろな国のお菓子が入ってる~!

できあがった旗の前でパチリッ!記念写真
      
1班:ぴかぴか島  2班:幸福島    3班:星の島
      
4班:生命島 5班:クローバー島    6班:自然島
      

HOME  | ABOUTUS  | ACTIVITIES  | VOLUNTEER  | CONTACT  | LINKS
NPO法人 西東京市多文化共生センター     Copyright (C) 2011 NIMIC All Rights Reserved